×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

手っ取り早い方法

手っ取り早い方法

規則を守ったり、勉強をすることが重荷ではなく、実は業績を上げるための一番手っ取り早い方法なのだということを証明し続けて行きたいと思っています。私達の会社がそれで成功し業績が上がっているとなれば、他社も私達のやり方を真似ようとするでしょう。そうなれば、多くの方に「エステティックってすばらしい」「顔や体はエステテイシャンに任せたい」と思ってもらえるようになります。エステティックのファンが増え、市場も拡大して行きます。また、ミスパリのCMでのエステティシャンの振る舞いや身だしなみは、すでにエステテイシャンのお手本になっています。ミスパリエステティッスクールのお辞儀のスタイルを「ミスパリスタイル」と呼び、多くのエステを学ぶ生徒達が真似をしてくれるようになりました。髪もきちんと結うようになりました。エステティシャンに夜会巻きスタイルの髪型が定着するようになったのは、実はミスパリが最初で、それが業界全体に広がったのです。このように、いい影響を与えていければエステテイック業界が変わる、と思っています。

 

 

一流のエステティシャンを育てたい一九九〇年にミスパリエステティックスクールを開校した頃、当時のエステティックスク―ルのカリキュラムは、「3日間コース」「5日間コース」が主流でした。そこでミスパリは、「3カ月のコース」からスタートし、本格的なエステテイシャン教育に乗り出しました。当時はお金を出して学ぶ人は自分でサロンをオープンしようという人だけでした。サロンをオープンしようとしているオーナーは、他にもすることがたくさんあるので、勉強はできるだけ短く、サロンに飾るデュプロマがもらえればいいと思う人が多かったのです。しかし、中にはしつかり勉強してサロンをオープンしたいと思っている人もいて、そういう人がミスパリを選んで入学して来ました。そんな事情から、スクールはЮ年以上も赤字続きでした。また、その頃のエステテイック業界は社員教育が追いつかないまま、サロンもお客様も増え続け、比例するようにトラブルも増え、消費者センターの相談件数はどんどん増えていきました。当社とは無関係の出来事とはいえ、それを横日で見ながら、悲しく悔しい思いをしていました。しかし、次第にエステテイックに対して憧れをもつてくれる若い人も増え、エステティシャンとして働きたいという人達がエステテイツクを学ぶようになり、養成学校も増えました。私は、で」れでちやんとエステテイックを学んだプロのエステテイシャンが養成され、そのレベルが上がり、フアンが増えて業界の発展につながる」と喜びました。


ホーム RSS購読 サイトマップ